商品仕様・文例 トップ

席次表ガイド(オリジナルシリーズ)

環境に優しいオリジナルシリーズ

ごらんの商品はスタジオアイアートのオリジナルシリーズです。優しく手触りのよい厚紙の表紙。式典の形式美に華を添える薄紙、カラーペーパー。そしてメニュー・プロフィール・ご挨拶・新居と配席表のすべてが収まる観音開きの中面。あなたの披露宴にふさわしいデザインが80種類近いアイテムからきっと見つかります。

スタジオアイアートのオリジナルシリーズ席次表は数十種類のデザインがありますが、紙と折り加工はすべて共通です。また使用している紙は国際機関Forest Stewardship Council=森林管理協議会により森林保護に配慮していると認証されたFSC認証品です。 中面用紙は表紙と同じタイプの紙で厚さが異なります。


席次表 各部のなまえ

席次表の各部のなまえは次の通りです。


配席面について

配席面が席次表のメインコンテンツ

配席面は、会場テーブル配置図(レイアウト)に列席者様のお名前などを印刷した面です。
配席面は以下のイメージをご覧ください。B4サイズ・黒1色印刷です。用紙はソフトな風合いの白い高級洋紙です。

配席面には、テーブルが横は6卓まで配席できます。それ以上の場合はA3サイズをおすすめします(別途見積)。
会場がタテ型の場合は配席面のみタテ印刷になります。タテ配置の場合は横に3卓まで並べられます。


配席面が席次表のメインコンテンツ

お名前の書体は、下図のとおり楷書体になります(基本的に変更はお受けいたしかねます)。

「栄」や「鈴」「玲」などの文字の構成要素が書体デザインの都合で図Aのように「ホ」「マ」になります。

このような表記で不都合な場合は、明朝体に変更いたします(図B)。ただし明朝に変えるとやや固い印象になります。


扉面について

扉面にコンテンツ充実

扉面は、開いたときに最初に見えるページです。中面の配席表の裏面にカラー印刷されます。ご挨拶、新居、メニュー、プロフィール、写真付きプロフィール、式次第などを掲載できます。


X面、Y面への印刷は扉面追加料金がかかります

左とびらの裏(X面)と右とびらの裏(Y面)にも内容を印刷して扉面を追加できます。扉面追加料金はそれぞれ全体(合計)に+1,000円です。


扉面のレイアウトパターン

扉面のレイアウトパターンはA~Eの5種類。ただしお客様のご要望でX面やY面を追加できます(別途扉面追加料金がかかります)。写真をご利用になることも出来ます(別途写真料金がかかります)。

扉面レイアウト【A】

左扉:Greeting(ご挨拶)、右扉:New Address(新居)


扉面レイアウト【B】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Menu(メニュー)。


扉面レイアウト【C】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール)。


扉面レイアウト【D】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール、写真付き)。別途写真料金が1000×2枚分の2000円かかります。写真は二人の幼少期の写真が多く使われます。二人が写っている写真なら、追加料金は写真1枚分となります。
なお、写真料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。


扉面レイアウト【E】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール、写真付き)。別途写真料金が1000×2枚分の2000円かかります。写真は二人の幼少期の写真が多く使われます。二人が写っている写真なら、追加料金は写真1枚分となります。
なお、写真料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。


扉面レイアウト【E】

上記以外のレイアウトをご希望の場合は、メモ用紙などを添付してご指示ください。もしX面(左扉の裏)、Y面(右扉の裏)へ要素を印刷されたい場合は、各面につき扉面追加料金が+1,000円かかります。
なお、扉面追加料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。

写真を掲載する場合と、各扉の裏に印刷する場合を除いて、追加料金はかかりません。これらの追加料金は、一部あたりではなく、全体に一度だけ加算されます。たとえば、写真一枚追加する場合、席次表一部420円が1420円になるということではありません。

上記パターンにはないレイアウトもご指定可能です。メニュー部分を式次第に変更したり、単に右がご挨拶、左が新居だけ、あるいは、左無地、右にご挨拶のみといったご指定も出来ます。この場合は欄外またはメモ用紙等にお書き添えください。この変更に伴い追加料金はかかりません。


ご挨拶文例と自由文

小社で用意させていただいたご挨拶の定型文です。
これらを使わず、自由文をご希望の場合は、お客様がお作りした原稿をメール本文やメモ用紙に書いてお送りください。なお、自由文料金として別途1,000円がかります。自由文料金は一部単位で加算されるのではなく、全体に一度加算されます。

通常、慶事では「お忙しいところ」とはいわず「ご多用のところ」と表記します。「忙」の「亡」を忌避するためです。

ご挨拶文【a】
本日はご多用のところ/私たちのためにお越しいただきまして/ありがとうございます/ささやかですがお披露目の席を/ご用意いたしました/どうぞごゆっくりと/楽しいひとときをお過ごしください/これからは、ふたりで力を合わせて/明るい家庭を築いていきたいと思います/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

ご挨拶文【b】
本日はご多用中ご出席いただき/ありがとうございます/今日お集まりいただいた皆様は/私たちにとってかけがえのない方ばかりです/この素晴らしい一日はきっと/一生の大切な思い出となることと思います/まだ未熟なふたりですが/どうぞご指導の程よろしくお願いいたします/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

ご挨拶文【c】
本日はご多用中ご出席いただき/ありがとうございます/皆様に温かく見守られ今日の日を/迎えられることを嬉しく思います/どうぞ楽しいひとときをお過ごしください/経験の浅い私たちですがこれからの人生を/ともに助け合いながら歩んでいこうと思います/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください


カラーペーパーについて

表紙と中面用紙のあいだに、半透明の薄いカラーペーパーが挟み込まれております(既製品表紙使用タイプを除く)。

機能的には本来必要のない紙ですが、これがあることによって、席次表そのものの品格、質感が驚くほど高まります。色は、全6色の中から商品ごとに、表紙のイメージに合うものが決まっています。

お客様のご要望により、6色のなかからほかの色を選ぶことも追加料金なしで可能です。

ドレスやテーブルクロスといった会場内のほかの色と合わせることで、あなたの披露宴のセンスアップに大いにお役立てください。



席次表ガイド(セレクションシリーズ)

贅を尽くしたセレクションシリーズ

ごらんの商品は、セレクションシリーズです。このシリーズは小社のデザイナーがセレクトしたブライダルペーパーアイテム専門メーカー品を表紙に使用しています。価格はオリジナルシリーズよりも割高ですが、金・銀箔押し、エンボス、模造ダイヤなど印刷では表現できない贅を尽くした加工をお楽しみいただけます。

スタジオアイアートのオリジナルシリーズ席次表は数十種類のデザインがありますが、紙と折り加工はすべて共通です。また使用している紙は国際機関Forest Stewardship Council=森林管理協議会により森林保護に配慮していると認証されたFSC認証品です。 中面用紙は表紙と同じタイプの紙で厚さが異なります。


席次表 各部のなまえ

席次表の各部のなまえは次の通りです。


配席面について

配席面が席次表のメインコンテンツ

配席面は、会場テーブル配置図(レイアウト)に列席者様のお名前などを印刷した面です。
配席面は以下のイメージをご覧ください。B4サイズ・黒1色印刷です。用紙はソフトな風合いの白い高級洋紙です。

配席面には、テーブルが横は6卓まで配席できます。それ以上の場合はA3サイズをおすすめします(別途見積)。
会場がタテ型の場合は配席面のみタテ印刷になります。タテ配置の場合は横に3卓まで並べられます。


配席面が席次表のメインコンテンツ

お名前の書体は、下図のとおり楷書体になります(基本的に変更はお受けいたしかねます)。

「栄」や「鈴」「玲」などの文字の構成要素が書体デザインの都合で図Aのように「ホ」「マ」になります。

このような表記で不都合な場合は、明朝体に変更いたします(図B)。ただし明朝に変えるとやや固い印象になります。


扉面について

扉面にコンテンツ充実

扉面は、開いたときに最初に見えるページです。中面の配席表の裏面にカラー印刷されます。ご挨拶、新居、メニュー、プロフィール、写真付きプロフィール、式次第などを掲載できます。


X面、Y面への印刷は扉面追加料金がかかります

左とびらの裏(X面)と右とびらの裏(Y面)にも内容を印刷して扉面を追加できます。扉面追加料金はそれぞれ全体(合計)に+1,000円です。


扉面のレイアウトパターン

扉面のレイアウトパターンはA~Eの5種類。ただしお客様のご要望でX面やY面を追加できます(別途扉面追加料金がかかります)。写真をご利用になることも出来ます(別途写真料金がかかります)。

扉面レイアウト【A】

左扉:Greeting(ご挨拶)、右扉:New Address(新居)


扉面レイアウト【B】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Menu(メニュー)。


扉面レイアウト【C】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール)。


扉面レイアウト【D】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール、写真付き)。別途写真料金が1000×2枚分の2000円かかります。写真は二人の幼少期の写真が多く使われます。二人が写っている写真なら、追加料金は写真1枚分となります。
なお、写真料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。


扉面レイアウト【E】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール、写真付き)。別途写真料金が1000×2枚分の2000円かかります。写真は二人の幼少期の写真が多く使われます。二人が写っている写真なら、追加料金は写真1枚分となります。
なお、写真料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。


扉面レイアウト【E】

上記以外のレイアウトをご希望の場合は、メモ用紙などを添付してご指示ください。もしX面(左扉の裏)、Y面(右扉の裏)へ要素を印刷されたい場合は、各面につき扉面追加料金が+1,000円かかります。
なお、扉面追加料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。

写真を掲載する場合と、各扉の裏に印刷する場合を除いて、追加料金はかかりません。これらの追加料金は、一部あたりではなく、全体に一度だけ加算されます。たとえば、写真一枚追加する場合、席次表一部420円が1420円になるということではありません。

上記パターンにはないレイアウトもご指定可能です。メニュー部分を式次第に変更したり、単に右がご挨拶、左が新居だけ、あるいは、左無地、右にご挨拶のみといったご指定も出来ます。この場合は欄外またはメモ用紙等にお書き添えください。この変更に伴い追加料金はかかりません。


ご挨拶文例と自由文

小社で用意させていただいたご挨拶の定型文です。
これらを使わず、自由文をご希望の場合は、お客様がお作りした原稿をメール本文やメモ用紙に書いてお送りください。なお、自由文料金として別途1,000円がかります。自由文料金は一部単位で加算されるのではなく、全体に一度加算されます。

通常、慶事では「お忙しいところ」とはいわず「ご多用のところ」と表記します。「忙」の「亡」を忌避するためです。

ご挨拶文【a】
本日はご多用のところ/私たちのためにお越しいただきまして/ありがとうございます/ささやかですがお披露目の席を/ご用意いたしました/どうぞごゆっくりと/楽しいひとときをお過ごしください/これからは、ふたりで力を合わせて/明るい家庭を築いていきたいと思います/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

ご挨拶文【b】
本日はご多用中ご出席いただき/ありがとうございます/今日お集まりいただいた皆様は/私たちにとってかけがえのない方ばかりです/この素晴らしい一日はきっと/一生の大切な思い出となることと思います/まだ未熟なふたりですが/どうぞご指導の程よろしくお願いいたします/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

ご挨拶文【c】
本日はご多用中ご出席いただき/ありがとうございます/皆様に温かく見守られ今日の日を/迎えられることを嬉しく思います/どうぞ楽しいひとときをお過ごしください/経験の浅い私たちですがこれからの人生を/ともに助け合いながら歩んでいこうと思います/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください