• HOME
  • > 招待状・席次表文例集

招待状・席次表文例集

招待状本体に印字する定型文例です

自由文でも、(1)注文部数が31部以上(2)文字原稿(テキストデータ)をメールでお送りいただく、以上2つの条件をいずれも満たされる場合は、自由文の手数料を無料サービスとさせていただきます

a. 仲人あり(無し可)親名義

謹啓 [季節の挨拶] 皆様におかれましては
ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
この度 [媒妁人]様御夫妻のご媒酌により
      [新郎の親名 続柄 新郎名]
      [新婦の親名 続柄 新婦名]
の結婚式を挙げることとなりました
つきましては 披露かたがた小宴を催したいと存じます
ご多用中誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます 敬白

c.仲人なし・本人名義 季節の挨拶

謹啓 皆様にはお元気でお過ごしのことと
お慶び申し上げます
この度 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては新しい人生の門出にあたり
心ばかりの披露宴を催します
ご多用のところ誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席くださいますよう
ご案内申し上げます 敬白

e.パーティー

謹啓 皆様いかがお過ごしでしょうか
この度 私たちは結婚式を挙げ
新しい第一歩を踏み出すことになりました
挙式後 ささやかですが披露パーティーを催します
皆様と楽しいひとときを
過ごすことができれば幸いです
ご多用中誠に恐縮ですが
ぜひご出席くださいますよう
ご案内申し上げます 敬白

g.2次会などのパーティーを幹事にまかせる場合

謹啓 皆様いかがお過ごしでしょうか
この度  [挙式日 月 日]に
[新郎名]くんと [新婦名]さんが ご結婚されます
つきましては 二人をお祝いするために
ささやかですが パーティーを催します
ご多用中誠に恐縮ですが
ぜひご出席くださいますよう
ご案内申し上げます 敬白
幹事 [幹事名 幹事名]

親の追伸を付ける場合

ご多用中のところまことに恐縮に存じますが
若い二人のためにお励ましをいただきたく
私どもからもよろしくお願い申し上げます
[新郎親氏名] [新婦親氏名]

b .仲人あり・本人名義

謹啓 [季節の挨拶] 皆様におかれましては
ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
この度 [媒妁人]様御夫妻のご媒酌により
私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては ささやかながら
披露宴を催したいと存じます
ご多用中誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席くださいますよう
ご案内申し上げます 敬白

d.仲人なし・本人名義 季節の挨拶

謹啓 皆様にはお元気でお過ごしのことと
お慶び申し上げます
この度 私たちは結婚式を挙げることになりました
この喜びのときを 皆様に見守られながら
過ごすことができれば幸いです
ささやかですが 私たちの披露宴をひらきますので
ぜひご出席くださいますよう
ご案内申し上げます 敬白

f.海外挙式後パーティー

謹啓 皆様いかがお過ごしでしょうか
この度 私たちは [海外挙式日 月 日] に
[挙式の国名・教会名]にて
結婚式を挙げることになりました
帰国後 ささやかながら
披露パーティーを催したいと思います
皆様と楽しいひとときを過ごすことができれば幸いです
ご多用中誠に恐縮ですが
ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます 敬白

i.挙式後

謹啓 [季節の挨拶] 皆様におかれましては
ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
私たちは挙式日 月 日 に結婚し新たな人生をスタートいたしました
つきましてはささやかながら
披露パーティーを催したいと思います
皆様と楽しいひとときを過ごすことができれば幸いです
ご多用中誠に恐縮ですが
ぜひご出席くださいますよう
ご案内申し上げます 敬白

h.自由文 (+1000円増し)

自由文をご希望の方は適当な用紙に文面を書いて添付して申込書に添付してください。
ただし(1)注文部数が31部以上(2)文字原稿(テキストデータ)をメールでお送りいただく、以上2つの条件をいずれも満たされる場合は、この1000円を無料サービスさせていただきます。

招待状に同封するふせんは4種類です

挙式参列依頼

なお 当日は挙式にも
ご列席賜りたく
午前/午後○○時○○分までに
お越し下さいますよう
お願い申し上げます

祝辞・スピーチの依頼

誠に恐れ入りますが
当日一言お言葉を
賜りますよう
お願い申し上げます

受付依頼

誠に恐れ入りますが
当日は私共の受付係りを
お引き受け賜りたく
お願い申し上げます

写真撮影臨席依頼

なお 当日は写真撮影が
ございますので
午前/午後○○時○○分までに
お越しくださいますよう
お願い申し上げます

余興の依頼

まことに恐れ入りますが
当日[内容は手書きで記入]を
ご披露下さいますようお願い
申し上げます

乾杯依頼

誠に恐れ入りますが
当日乾杯のご発声を
賜りたくお願い申し上げます

時候の挨拶(参考)

他の季節の挨拶でもOKです。季節の挨拶は、招待状を投函する月の挨拶となります。

1月 初春の候/新春の候
2月 春寒の候/向春の候
3月 早春の候/春暖の候
4月 陽春の候/桜花の候
5月 新緑の候/薫風の候
6月 初夏の候/向夏の候

7月 盛夏の候/大暑の候
8月 晩夏の候/暮夏の候
9月 初秋の候/秋涼の候
10月 仲秋の候/秋晴の候
11月 深秋の候/暮秋の候
12月 初冬の候/歳晩の候


席次表扉面ごあいさつ文例

席次表扉面に印字するあいさつ文例です

a.ごあいさつ文例

本日はご多用のところ
私たちのためにお越しいただきまして
ありがとうございます
ささやかですがお披露目の席を
ご用意いたしました
どうぞごゆっくりと
楽しいひとときをお過ごしください
これからは、ふたりで力を合わせて
明るい家庭を築いていきたいと思います
右記(下記)の住所にて新生活を始めます
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

c.ごあいさつ文例

本日はご多用中ご出席いただき
ありがとうございます
皆様に温かく見守られ今日の日を
迎えられることを嬉しく思います
どうぞ楽しいひとときをお過ごしください
経験の浅い私たちですがこれからの人生を
ともに助け合いながら歩んでいこうと思います
右記(下記)の住所にて新生活を始めます
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

b.ごあいさつ文例

本日はご多用中ご出席いただき
ありがとうございます
今日お集まりいただいた皆様は
私たちにとってかけがえのない方ばかりです
この素晴らしい一日はきっと
一生の大切な思い出となることと思います
まだ未熟なふたりですが
どうぞご指導の程よろしくお願いいたします
右記(下記)の住所にて新生活を始めます
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

d.自由文 (+1000円増し)

自由文をご希望の方は適当な用紙に文面を書いて添付して申込書に添付してください。


正しい敬語の理解

挙式・披露宴関連の印刷物において、敬語を適切に使用すれば、列席者の印象は格段に上がります。
わかりやすい敬語の使い方を見つけましたので、ぜひご覧になってください。なお、下記のリンク先ファイルについては、文化庁国語課庶務(電話03-6734-2839))へお問い合わせください。

文化庁 国語施策・日本語教育に関して 報告・答申等
 「敬語の指針(答申)」(H19.2.2)(PDF形式(642KB))


招待状ガイド(オリジナルシリーズ)

案内状本体

封筒を開けて最初に取り出される案内状本体は、しっかりした厚紙に両面カラーで文字を印刷。

案内状本体イメージ

案内状の画面イメージ。デザインはM001の例です。


案内状と返信ハガキの書体

案内状と返信ハガキの使用書体は隷書体(れいしょたい)です。ただし、楷書体(かいしょたい)への変更もできます(無料)。変更ご希望の場合は、注文書の所定欄にチェックを入れてください。なお、封筒(楷書体)とふせん(隷書体)の書体変更は承りかねます。

隷書体、楷書体イメージ


返信ハガキ

ゲストが出欠の意思表示をするために新郎新婦に返信するハガキです。新郎宛、新婦宛、連名などご都合に合わせてお作りします。
あらかじめ切手を貼ります(切手は商品に含まれません)。
アレルギーの有無や、送迎バス利用の有無など簡単な質問フォームを無料で入れられます。


封筒

婚礼専用の洋封筒です。しっとりとした高級厚紙です。中は透けません。金色の箔押しシールが付属します。

封筒表面

郵便場号枠なしの封筒面面です。
封筒差出人の印刷はヨコかタテかをお選びいただけます。タテをお選びいただいた場合にかぎり、郵便番号枠有りをお選びいただけます。
オプションの宛名印刷ご依頼の場合、自動的にヨコ&郵便番号枠無しとなります。


封筒裏面(差出人)

封筒の裏面です。差出人が横書きで印字されます(インクジェット)。濡らして貼る「ノリ」がベロに付いています。


シール

シールは金箔加工で豪華な、婚礼専用品。Beautiful Weddingという文字入り。


郵便番号枠有り

郵便番号枠ありも選べます。おもに縦書き用です。


封筒宛名印字

封筒の宛名を封筒一枚(一宛先)120円で、インクジェットで印字できます。詳しくは「封筒宛名印字」をご覧ください。


ふせん

無料で付せんをおつけします。付せんの種類は次の通りですが、ほかにもお客様がデータで文面をご用意いただければお作りできます。

挙式への出席もお願いする方へ送る招待状に同封します。

披露宴だけでなく、披露宴前に行う挙式に出てほしい方へお入れします。なお、注文部数と同じ枚数を指定した場合、招待状のコメント欄に同内容を印字し、このふせんは割愛します。


スピーチをお願いする方へ

スピーチをお願いする方へ送る招待状に同封します。電話などで事前にお願いしておきましょう。


写真撮影(親族紹介)

写真撮影(や、親族紹介)のために特定時刻に参集してもらいたい方へ送る招待状に同封します。「写真撮影」を「親族紹介」に変えられます。


乾杯

乾杯のご発声発生をお願いする方へ送る招待状に同封します。


受付

受付をお願いする方へ送る招待状に同封します。事前に連絡してお願いしておきましょう。


余興付せん

余興をお願いする方へ送る招待状に同封します。事前にお願いしておきましょう。空欄は手書きで記入します。


招待状ガイド(セレクションシリーズ)

案内状本体

このページの商品は、「セレクションシリーズ」招待状です。箔押しやパール加工、模造ダイヤなど商品により、オリジナルシリーズにはない高い付加価値を付けています。案内状本体は、表紙にメーカー既製品を使用。中紙に挨拶や披露宴の詳細を印刷するブックタイプです。

案内状の画面イメージ。デザインはM701の例です。


案内状と返信ハガキの書体

案内状と返信ハガキの使用書体は隷書体(れいしょたい)です。ただし、楷書体(かいしょたい)への変更もできます(無料)。変更ご希望の場合は、注文書の所定欄にチェックを入れてください。なお、封筒(楷書体)とふせん(隷書体)の書体変更は承りかねます。

隷書体、楷書体イメージ


返信ハガキ

ゲストが出欠の意思表示をするために新郎新婦に返信するハガキです。新郎宛、新婦宛、連名などご都合に合わせてお作りします。
あらかじめ切手を貼ります(切手は商品に含まれません)。
アレルギーの有無や、送迎バス利用の有無など簡単な質問フォームを無料で入れられます。


封筒

婚礼専用の洋封筒です。しっとりとした高級厚紙です。中は透けません。金色の箔押しシールが付属します。

封筒表面

郵便場号枠なしの封筒面面です。
封筒差出人の印刷はヨコかタテかをお選びいただけます。タテをお選びいただいた場合にかぎり、郵便番号枠有りをお選びいただけます。
オプションの宛名印刷ご依頼の場合、自動的にヨコ&郵便番号枠無しとなります。


封筒裏面(差出人)

封筒の裏面です。差出人が横書きで印字されます(インクジェット)。濡らして貼る「ノリ」がベロに付いています。


シール

シールは金箔加工で豪華な、婚礼専用品。Beautiful Weddingという文字入り。


郵便番号枠有り

郵便番号枠ありも選べます。おもに縦書き用です。


封筒宛名印字

封筒の宛名を封筒一枚(一宛先)120円で、インクジェットで印字できます。詳しくは左のメニュー「封筒宛名印字」をご覧ください。


ふせん

無料で付せんをおつけします。付せんの種類は次の通りですが、ほかにもお客様がデータで文面をご用意いただければお作りできます。

挙式への出席もお願いする方へ送る招待状に同封します。

披露宴だけでなく、披露宴前に行う挙式に出てほしい方へお入れします。なお、注文部数と同じ枚数を指定した場合、招待状のコメント欄に同内容を印字し、このふせんは割愛します。


スピーチをお願いする方へ

スピーチをお願いする方へ送る招待状に同封します。電話などで事前にお願いしておきましょう。


写真撮影(親族紹介)

写真撮影(や、親族紹介)のために特定時刻に参集してもらいたい方へ送る招待状に同封します。「写真撮影」を「親族紹介」に変えられます。


乾杯

乾杯のご発声発生をお願いする方へ送る招待状に同封します。


受付

受付をお願いする方へ送る招待状に同封します。事前に連絡してお願いしておきましょう。


余興付せん

余興をお願いする方へ送る招待状に同封します。事前にお願いしておきましょう。空欄は手書きで記入します。


席次表ガイド(オリジナルシリーズ)

環境に優しいオリジナルシリーズ

ごらんの商品はスタジオアイアートのオリジナルシリーズです。優しく手触りのよい厚紙の表紙。式典の形式美に華を添える薄紙、カラーペーパー。そしてメニュー・プロフィール・ご挨拶・新居と配席表のすべてが収まる観音開きの中面。あなたの披露宴にふさわしいデザインが80種類近いアイテムからきっと見つかります。

スタジオアイアートのオリジナルシリーズ席次表は数十種類のデザインがありますが、紙と折り加工はすべて共通です。また使用している紙は国際機関Forest Stewardship Council=森林管理協議会により森林保護に配慮していると認証されたFSC認証品です。 中面用紙は表紙と同じタイプの紙で厚さが異なります。


席次表 各部のなまえ

席次表の各部のなまえは次の通りです。


配席面について

配席面が席次表のメインコンテンツ

配席面は、会場テーブル配置図(レイアウト)に列席者様のお名前などを印刷した面です。
配席面は以下のイメージをご覧ください。B4サイズ・黒1色印刷です。用紙はソフトな風合いの白い高級洋紙です。

配席面には、テーブルが横は6卓まで配席できます。それ以上の場合はA3サイズをおすすめします(別途見積)。
会場がタテ型の場合は配席面のみタテ印刷になります。タテ配置の場合は横に3卓まで並べられます。


配席面が席次表のメインコンテンツ

お名前の書体は、下図のとおり楷書体になります(基本的に変更はお受けいたしかねます)。

「栄」や「鈴」「玲」などの文字の構成要素が書体デザインの都合で図Aのように「ホ」「マ」になります。

このような表記で不都合な場合は、明朝体に変更いたします(図B)。ただし明朝に変えるとやや固い印象になります。


扉面について

扉面にコンテンツ充実

扉面は、開いたときに最初に見えるページです。中面の配席表の裏面にカラー印刷されます。ご挨拶、新居、メニュー、プロフィール、写真付きプロフィール、式次第などを掲載できます。


X面、Y面への印刷は扉面追加料金がかかります

左とびらの裏(X面)と右とびらの裏(Y面)にも内容を印刷して扉面を追加できます。扉面追加料金はそれぞれ全体(合計)に+1,000円です。


扉面のレイアウトパターン

扉面のレイアウトパターンはA~Eの5種類。ただしお客様のご要望でX面やY面を追加できます(別途扉面追加料金がかかります)。写真をご利用になることも出来ます(別途写真料金がかかります)。

扉面レイアウト【A】

左扉:Greeting(ご挨拶)、右扉:New Address(新居)


扉面レイアウト【B】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Menu(メニュー)。


扉面レイアウト【C】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール)。


扉面レイアウト【D】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール、写真付き)。別途写真料金が1000×2枚分の2000円かかります。写真は二人の幼少期の写真が多く使われます。二人が写っている写真なら、追加料金は写真1枚分となります。
なお、写真料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。


扉面レイアウト【E】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール、写真付き)。別途写真料金が1000×2枚分の2000円かかります。写真は二人の幼少期の写真が多く使われます。二人が写っている写真なら、追加料金は写真1枚分となります。
なお、写真料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。


扉面レイアウト【E】

上記以外のレイアウトをご希望の場合は、メモ用紙などを添付してご指示ください。もしX面(左扉の裏)、Y面(右扉の裏)へ要素を印刷されたい場合は、各面につき扉面追加料金が+1,000円かかります。
なお、扉面追加料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。

写真を掲載する場合と、各扉の裏に印刷する場合を除いて、追加料金はかかりません。これらの追加料金は、一部あたりではなく、全体に一度だけ加算されます。たとえば、写真一枚追加する場合、席次表一部420円が1420円になるということではありません。

上記パターンにはないレイアウトもご指定可能です。メニュー部分を式次第に変更したり、単に右がご挨拶、左が新居だけ、あるいは、左無地、右にご挨拶のみといったご指定も出来ます。この場合は欄外またはメモ用紙等にお書き添えください。この変更に伴い追加料金はかかりません。


ご挨拶文例と自由文

小社で用意させていただいたご挨拶の定型文です。
これらを使わず、自由文をご希望の場合は、お客様がお作りした原稿をメール本文やメモ用紙に書いてお送りください。なお、自由文料金として別途1,000円がかります。自由文料金は一部単位で加算されるのではなく、全体に一度加算されます。

通常、慶事では「お忙しいところ」とはいわず「ご多用のところ」と表記します。「忙」の「亡」を忌避するためです。

ご挨拶文【a】
本日はご多用のところ/私たちのためにお越しいただきまして/ありがとうございます/ささやかですがお披露目の席を/ご用意いたしました/どうぞごゆっくりと/楽しいひとときをお過ごしください/これからは、ふたりで力を合わせて/明るい家庭を築いていきたいと思います/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

ご挨拶文【b】
本日はご多用中ご出席いただき/ありがとうございます/今日お集まりいただいた皆様は/私たちにとってかけがえのない方ばかりです/この素晴らしい一日はきっと/一生の大切な思い出となることと思います/まだ未熟なふたりですが/どうぞご指導の程よろしくお願いいたします/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

ご挨拶文【c】
本日はご多用中ご出席いただき/ありがとうございます/皆様に温かく見守られ今日の日を/迎えられることを嬉しく思います/どうぞ楽しいひとときをお過ごしください/経験の浅い私たちですがこれからの人生を/ともに助け合いながら歩んでいこうと思います/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください


カラーペーパーについて

表紙と中面用紙のあいだに、半透明の薄いカラーペーパーが挟み込まれております(既製品表紙使用タイプを除く)。

機能的には本来必要のない紙ですが、これがあることによって、席次表そのものの品格、質感が驚くほど高まります。色は、全6色の中から商品ごとに、表紙のイメージに合うものが決まっています。

お客様のご要望により、6色のなかからほかの色を選ぶことも追加料金なしで可能です。

ドレスやテーブルクロスといった会場内のほかの色と合わせることで、あなたの披露宴のセンスアップに大いにお役立てください。


席次表ガイド(セレクションシリーズ)

贅を尽くしたセレクションシリーズ

ごらんの商品は、セレクションシリーズです。このシリーズは小社のデザイナーがセレクトしたブライダルペーパーアイテム専門メーカー品を表紙に使用しています。価格はオリジナルシリーズよりも割高ですが、金・銀箔押し、エンボス、模造ダイヤなど印刷では表現できない贅を尽くした加工をお楽しみいただけます。

スタジオアイアートのオリジナルシリーズ席次表は数十種類のデザインがありますが、紙と折り加工はすべて共通です。また使用している紙は国際機関Forest Stewardship Council=森林管理協議会により森林保護に配慮していると認証されたFSC認証品です。 中面用紙は表紙と同じタイプの紙で厚さが異なります。


席次表 各部のなまえ

席次表の各部のなまえは次の通りです。


配席面について

配席面が席次表のメインコンテンツ

配席面は、会場テーブル配置図(レイアウト)に列席者様のお名前などを印刷した面です。
配席面は以下のイメージをご覧ください。B4サイズ・黒1色印刷です。用紙はソフトな風合いの白い高級洋紙です。

配席面には、テーブルが横は6卓まで配席できます。それ以上の場合はA3サイズをおすすめします(別途見積)。
会場がタテ型の場合は配席面のみタテ印刷になります。タテ配置の場合は横に3卓まで並べられます。


配席面が席次表のメインコンテンツ

お名前の書体は、下図のとおり楷書体になります(基本的に変更はお受けいたしかねます)。

「栄」や「鈴」「玲」などの文字の構成要素が書体デザインの都合で図Aのように「ホ」「マ」になります。

このような表記で不都合な場合は、明朝体に変更いたします(図B)。ただし明朝に変えるとやや固い印象になります。


扉面について

扉面にコンテンツ充実

扉面は、開いたときに最初に見えるページです。中面の配席表の裏面にカラー印刷されます。ご挨拶、新居、メニュー、プロフィール、写真付きプロフィール、式次第などを掲載できます。


X面、Y面への印刷は扉面追加料金がかかります

左とびらの裏(X面)と右とびらの裏(Y面)にも内容を印刷して扉面を追加できます。扉面追加料金はそれぞれ全体(合計)に+1,000円です。


扉面のレイアウトパターン

扉面のレイアウトパターンはA~Eの5種類。ただしお客様のご要望でX面やY面を追加できます(別途扉面追加料金がかかります)。写真をご利用になることも出来ます(別途写真料金がかかります)。

扉面レイアウト【A】

左扉:Greeting(ご挨拶)、右扉:New Address(新居)


扉面レイアウト【B】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Menu(メニュー)。


扉面レイアウト【C】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール)。


扉面レイアウト【D】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール、写真付き)。別途写真料金が1000×2枚分の2000円かかります。写真は二人の幼少期の写真が多く使われます。二人が写っている写真なら、追加料金は写真1枚分となります。
なお、写真料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。


扉面レイアウト【E】

左扉:上部にGreeting(ご挨拶)+下部にNew Address(新居)、右扉:Profile(プロフィール、写真付き)。別途写真料金が1000×2枚分の2000円かかります。写真は二人の幼少期の写真が多く使われます。二人が写っている写真なら、追加料金は写真1枚分となります。
なお、写真料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。


扉面レイアウト【E】

上記以外のレイアウトをご希望の場合は、メモ用紙などを添付してご指示ください。もしX面(左扉の裏)、Y面(右扉の裏)へ要素を印刷されたい場合は、各面につき扉面追加料金が+1,000円かかります。
なお、扉面追加料金は1部単価ごとに+1,000円ではありません。

写真を掲載する場合と、各扉の裏に印刷する場合を除いて、追加料金はかかりません。これらの追加料金は、一部あたりではなく、全体に一度だけ加算されます。たとえば、写真一枚追加する場合、席次表一部420円が1420円になるということではありません。

上記パターンにはないレイアウトもご指定可能です。メニュー部分を式次第に変更したり、単に右がご挨拶、左が新居だけ、あるいは、左無地、右にご挨拶のみといったご指定も出来ます。この場合は欄外またはメモ用紙等にお書き添えください。この変更に伴い追加料金はかかりません。


ご挨拶文例と自由文

小社で用意させていただいたご挨拶の定型文です。
これらを使わず、自由文をご希望の場合は、お客様がお作りした原稿をメール本文やメモ用紙に書いてお送りください。なお、自由文料金として別途1,000円がかります。自由文料金は一部単位で加算されるのではなく、全体に一度加算されます。

通常、慶事では「お忙しいところ」とはいわず「ご多用のところ」と表記します。「忙」の「亡」を忌避するためです。

ご挨拶文【a】
本日はご多用のところ/私たちのためにお越しいただきまして/ありがとうございます/ささやかですがお披露目の席を/ご用意いたしました/どうぞごゆっくりと/楽しいひとときをお過ごしください/これからは、ふたりで力を合わせて/明るい家庭を築いていきたいと思います/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

ご挨拶文【b】
本日はご多用中ご出席いただき/ありがとうございます/今日お集まりいただいた皆様は/私たちにとってかけがえのない方ばかりです/この素晴らしい一日はきっと/一生の大切な思い出となることと思います/まだ未熟なふたりですが/どうぞご指導の程よろしくお願いいたします/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

ご挨拶文【c】
本日はご多用中ご出席いただき/ありがとうございます/皆様に温かく見守られ今日の日を/迎えられることを嬉しく思います/どうぞ楽しいひとときをお過ごしください/経験の浅い私たちですがこれからの人生を/ともに助け合いながら歩んでいこうと思います/右記(下記)の住所にて新生活を始めます/お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください